【無制限】THE WiFiは防犯カメラや監視カメラにベストな理由

防犯カメラや監視カメラ、ペットカメラなどのネットワークカメラに最適なネット回線はWiMAXではなくTHE WiFiです。

理由は簡単でWiMAXは月7GB制限や使い放題プランでも3日で10GBのデータ容量制限があるからです。

WiMAXをカメラ用の回線として使うと速度制限がかかり正常に運用できません。

THE WiFiは月額3480円で完全無制限で使い放題のWi-Fiインターネット回線なのでカメラ用のネット回線として使っても速度制限がされることはなく24時間繋げっぱなしで使えます。

ネットワークカメラはTHE WiFiでの運用がおすすめ

ネットワークカメラを運用する場合は、完全無制限でデータ容量制限が一切ないTHE WiFiを使うか、フレッツ光やNURO光などの固定回線を使って運用するのがおすすめです。

THE WiFiが出てくるまでは完全無制限で使えるWi-Fiがなかったためフレッツ光やNURO光などの固定回線で運用するのが一般的でした。

しかし、WiMAXの完全上位互換のTHE WiFiがリリースされてからはネットワークカメラ用のネット回線としてTHE WiFiを使う会社や一般の方が多くなっています。

WiMAXでネットカメラを運用した時のデメリット

誤解がないように先に伝えておくと監視カメラや防犯カメラなどのインターネット回線を使うネットワークカメラはWiMAXであっても使うことができます。

ただし、ギガ放題プランは一見完全無制限のように見えますが直近3日間で10GB以上使うと1Mbpsに速度制限されます。

常時監視するには完全無制限のWi-Fiでないと運用できなくなる

インターネット回線を使うネットワークカメラは最低画質でも1日(24時間)使うと約5GBのデータ容量を消費します。

これがインターネット回線を使うネットワークカメラをWiMAXでの運用をおすすめしない理由です。

最初の3日またはライトプランの場合は7GBに達するまでは普通に使えますがそれ以降は映像が止まったりエラーになったりして正常に運用できなくなります。

ネットワークカメラのデータ通信量はどれくらい?

インターネット回線を使う監視カメラがどれくらいのデータ容量を使うのかが気になるかと思います。画質ごとに丸一日(24時間)使った時のデータ容量を表にしました。

一番画質を下げても1日で5GB消費するのでWiMAXでは常に速度制限がかかった状態となり正常に運用ができなくなるということが普通に起こります。

画質(解像度) 1日分の通信量
480×270 画質:低 約5GB
960×540 画質:標準 約10GB
1280×720(HD) 画質:高 約20GB
1920×1080(FullHD) 画質:最高 約40GB

通常は1280×720(HD) 画質:高または、1920×1080(FullHD) 画質:最高で運用するのでWiMAXではまともに運用できません。

ネットワークカメラはWi-Fi接続可能なものを選ぶ

THE WiFiはWi-Fi接続(無線LAN接続)のみに対応しているポケットWi-Fiです。

THE WiFiはUSBポート・USBケーブルを使った有線接続には対応していません。

現在販売されているネットワークカメラはほとんどがWi-Fi接続(無線LAN接続)ができるものばかりなので心配はいりませんが、

ネットワークカメラを購入する時はWi-Fi接続に対応していることを確認してから購入するようにしましょう。

有線接続が必須であれば無線->有線に変換が必要

もしすでにネットワークカメラを購入済みで有線LAN接続しか対応していない場合は無線->有線に変換するためのコンバーターを追加購入することで解決できます。

まとめ: ネットワークカメラの常時監視はTHE WiFiを選ぶ

いかがでしたでしょうか?

ネットワークカメラを運用するためのネット回線はWiMAXで役不足でデータ容量の制限がない無制限の固定回線か、THE WiFiかを選べば常時監視も含めて問題なく運用することができます。

THE WiFiは月額3480円で使えます。WiMAXは最安で使えるBroad WiMAXで月額3411円ですが3日で10GB制限がありますがTHE WiFiは無制限です。

光回線などの固定回線は月額4500円以下では使えませんのでTHE WiFiが爆発的人気になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました