【必見】THE WiFiは地下でも電波が入って繋がるWiFi

結論から先に書くと、THE WiFiは地下でも電波が入って繋がるのでLINEや電話、ネットが使えます。

理由はTHE WiFiがdocomo、au、SoftBankの大手キャリアの4G/LTEをトリプルキャリアで使えるWi-Fi(他社のWi-Fiは1つだけ)だからです。

THE WiFiはdocomo、au、SoftBankの大手キャリアの4G/LTEがトリプルキャリアで使えるWi-Fiです。

そのため、スマホの電波が入る場所であればTHE WiFiはどこでも使うことができます

THE WiFiは地下でも電波が入って繋がるWi-Fi

THE WiFiはdocomo、au、SoftBankの大手キャリアの4G/LTEがトリプルキャリアで使えるWi-Fiです。

基本的に、地下鉄の構内や地下鉄の電車の中でもdocomo、au、SoftBankのスマホやiPhoneなどが通信できるようにアンテナと設備を設置しています。

THE WiFiはdocomo、au、SoftBankの3つのキャリアの電波すべてが使えるWiFiルーターです。

THE WiFiは地下鉄でも利用できるWi-Fi

THE WiFiは地下鉄でも電波が入って利用できるWi-Fiです。

THE WiFiはスマホの通信と同じ電波を使っているのでスマホが使える地下でもインターネットに繋がります。

地下鉄の構内も、移動中の列車内は大手キャリアの4G/LTEのためのアンテナが設置されているので電波が入りますし最近はデパートの地下街や高層ビルの中にもアンテナが設置されているのでどこでも繋がります。

THE WiFiはこれらの電波を使ってネットに繋げることができるので地下鉄駅や地下街、地下の電車内であってもインターネットが使えます。

THE WiFiは700MHz~900MHzのプラチナバンドが使えます。ドコモのプラスエリアも使えます。

THE WiFiはWiMAXと違って地下に強い

THE WiFiはdocomo、au、SoftBankの大手キャリアの4G/LTEがトリプルキャリアで使えるWi-Fiです。

4G/LTEは壁や建物などの障害物に弱く地下でも電波が入って繋がります。

通信方式 Wi-Fiサービス 特徴
WiMAX WiMAX 壁や建物などの障害物に弱く地下では利用できない
LTE THE WiFiポケットWi-Fi、docomo、au、softbankのモバイルWi-Fi 壁や建物などの障害物に強く地下でも利用できる

THE WiFiはiPhoneやスマホの電波がある場所なら使える

THE WiFiはdocomo、au、SoftBankの大手キャリアの4G/LTEがトリプルキャリアで使えるWi-Fiなのでdocomo、au、SoftBankで契約しているiPhoneやiPad、AndroidスマホやAndroidタブレットの電波が入る場所であればどこでも使えます。

THE WiFiは700MHz~900MHzの障害物に強い「プラチナバンド」も利用できます。

そのため、地下でも高層ビルの中でも、新幹線の中でも登山する時の登山道や駐車場でも使える現在最強のWiFiとなっています。

THE WiFiは東京メトロ全線で使える

THE WiFiは地下鉄の東京メトロの全線で使えます。

THE WiFiが出るまではWiMAXが最強のWiFiだったので使っている人が多かったのですがWiMAXという電波の特性から地下で使えない場所があって問題になっていました。

THE WiFiはdocomo、au、SoftBankの大手キャリアの4G/LTEがトリプルキャリアで使えるWi-Fiなので地下鉄全線、地下鉄構内のどこでも電波が入ってインターネットが使えます。

地下鉄のトンネル内でも漏洩同軸ケーブルで電波が入る

地下鉄のトンネルの中は通常電波が入らない場所ですが、漏洩同軸ケーブルという特殊なアンテナ線をトンネルに沿って這わせているのでTHE WiFiが使うdocomo、au、SoftBankの大手キャリアの4G/LTEの電波が入ります。

そのため、地下鉄でも全く問題なく使えるようになっています。

この仕組みは新幹線のトンネル内でや高速道路のトンネル内でも同じでTHE WiFiは地下やトンネル内にも強いWiFiになっています。

詳しくは公式サイトでエリアチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました