THE WiFiは料金滞納で強制解約履歴があっても契約できる


THE WiFiは過去に料金滞納や支払い遅延でWiMAXやポケットWi-Fiなどを強制解約になったことがあっても問題なく契約できるWi-Fiです。

THE WiFiは「スマモバ」が販売しているWi-FiでWiMAXやポケットWi-Fiなどの会社での過去の信用情報や契約者情報、料金滞納履歴などの情報を持っていません。

そのため、過去にWiMAXやポケットWi-Fiなどを料金対応や支払い遅延で強制解約したことがあっても問題なく審査に通過して契約することができます。

実際に過去に料金滞納の履歴やクレジットカードがブラックリスト入りしていたとしてもTHE WiFiは口座振替ができるので問題なく契約して使い続けることができます。

ただし、THE WiFiを契約後、クレジットカードでの支払い遅延や銀行口座の口座残高不足などで支払いが遅延すると強制解約となるのでその点だけでは注意が必要です。

THE WiFiは料金滞納で強制解約履歴があっても契約できる

THE WiFiはUQ WiMAXやとくとくBB WiMAX、Broad WiMAX、So-net WiMAXなどのすべてのWiMAXプロバイダやdocomo、au、SoftBank、Y!モバイルなどのポケットWi-Fiを料金滞納をして強制解約になった履歴があっても問題なく契約できるWi-Fiです。

THE WiFiは「スマモバ」が販売しているWi-FiでWiMAXやポケットWi-Fiを販売している会社とは全くの別会社なので、過去にWiMAXやポケットWi-Fiを強制解約となっていたとしても、それらの情報をTHE WiFiは持っていないので問題なく契約できます。

THE WiFiはクレジットカードがブラックリスト入りしていても契約できる

THE WiFiは自己破産などでクレジットカードがブラックリスト入りしていても契約時に支払い方法で「口座振替」を選択することで全く影響なく契約して使い続けることができます。
過去にクレジットカードをブラックリスト入りしていても、THE WiFiはクレジットカードヒストリー(通称クレヒス)を参照できないので、日本国内で発行された有効期限の切れていないクレジットカードであれば問題なく審査に通過して契約できます。

THE WiFiは、クレジットカードの履歴(クレヒス)を参照できない会社なので契約に使うクレジットカードが
CICブラック、JICCブラック、全銀協(CRIN)ブラックのブラックリスト入りをしていていも問題なく契約できます。

日本国内で発行された有効期限が切れていないクレジットカードであればブラックリスト入りをしていても問題なく契約して解約や他社へ乗り換えるまで料金の支払いができます。

過去にTHE WiFiを強制解約になっていたら再契約できない

THE WiFiは他社のWiMAXやポケットWi-Fiを強制解約(強制退会)となった履歴があっても問題なく契約できるWi-Fiですが、
THE WiFiを過去に強制解約(強制退会)された場合はTHE WiFiは再契約することはできませんので注意してください。

THE WiFiを強制解約になっていて再契約できない場合でどうしてもWi-Fiが必要な場合はTHE WiFi以外で契約すれば問題なく契約することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました